アニメで英単語を覚える!?楽しく語彙を増やす方法

はじめに

こんにちは。

この記事では、単語帳を見ていると眠くなってしまう私が、
アニメで楽しく単語を覚える方法の一つを提案します。

単語帳が苦手な方は、ぜひご一読ください。

単語を覚えるのは楽しい?辛い?

単語帳が楽しい人は続けよう

単語は単語帳で覚えるのが一番早いです。
単語帳は単語を覚えるために作られていますからね。
当たり前です。

受験生は単語帳を使おう

高校受験、大学受験まであと半年という受験生は、
アニメを見ている場合ではありません。
残念ですが、単語帳で頑張りましょう。

単語帳が退屈ならアニメも一つの手段

受験生ではないけれども、単語を覚えたい方。
語彙を増やしたい方。

はい、私もそうです。

私も単語帳を使っていますが、
見ているとどうにも眠くなってしまう…

何とかならないものでしょうか。

眠くなる原因は様々あるかもしれませんが、
一番は「つまらない」からだと思います。

では、アニメなら?
自分の好きなアニメなら、楽しく勉強できるのではないでしょうか。

アニメ作品の選び方は?目的を決めよう

自分の好きなアニメが一番!

楽しく単語を覚えることが目的なら、
自分の好きなアニメを選ぶのが大事です。

興味のないアニメを見ていても、つまらないですからね。

それに、自分の好きなアニメは、一度見たことがある作品だと思います。
人によっては二度、三度と見ているでしょう。

日本語でストーリーが頭に入っていると、
英語でアニメを見たときに理解が楽になるので、
非常に便利です。

舞台設定に目を向けよう

ジャンルや舞台設定にも注目してみましょう。

バトルシーンが多い作品なら戦いの用語が、
SF系の作品なら科学の用語が、
他の作品よりは多く含まれているでしょう。

また、舞台が学校なら学生が使う表現が多いでしょうし、
登場人物が大人なら大人っぽい表現が多いことでしょう。

どのような場面で用いられる英語を覚えたいのか、
その目的をはっきりさせると学習効果が上がりますね。

日常会話なら日常系

アニメで日常会話の表現を覚えたければ、
日常系アニメと呼ばれる作品が良いでしょう。

SF要素があっても、日常会話に使えそうなシーンなら問題ないと思います。
例えば、後述する『涼宮ハルヒの憂鬱』は、
宇宙人やタイムトラベルなど、SF要素を含みますが、
ベースは日常生活ですので、実用性は十分あると思います。

アニメで出てきた単語を覚えるには?

覚えるセリフを決めよう

アニメを見て、覚えたい単語を含むセリフや、お気に入りのセリフを見つけましょう。

「この単語は知らないなぁ」と思ったり、
「このセリフ、好き!」と思ったりしたら、
それを覚えていきましょう。

単語、文法、発音を確認しよう

セリフを選んだら、
まずは意味と発音を明確にします。

知らない単語は辞書で調べましょう。
知らない文法は文法書で確認しましょう。
発音はアニメの音声をお手本にしましょう。

単語の意味を確認することは、面倒かもしれませんが大事です。
意味が分からないまま覚えてもあまり効果はありません。

また、その単語の他の使い方も一緒に確認しておきましょう。
辞書の例文を活用すると良いですね。

この手間が英語力の向上につながります。
楽しく覚えるための一手間。頑張りましょう。

文法については、学習したことがないものをその場で理解するのは難しいです。
自分の知らない文法が含まれる文は、スルーするというのも一つの選択肢かもしれません。

真似してセリフを声に出そう

理解したセリフを、モノマネをするかのように声に出します。
3回、5回、10回と、繰り返すとより良いです。

登場人物になりきって、真似して言うと良いですね。
アニメのストーリーと共に、記憶にしっかりと残ります。

実際に使ってみよう

声に出して慣れたら、実際に使っていきましょう。

英会話が目的なら、誰かと話すときに使ってみましょう。
普通に話していてもなかなか使わない単語なら、
意図的に使うようにしてみましょう。
「今回はこの表現を会話で使うぞ!」と意識しておくと良いですね。

学生さんなら、問題や単語帳で覚えたい単語や表現に出会うときがチャンスです。
「あのセリフで出てきた単語だ!」となれば、
もうそれは覚えたも同然ですね。

もしそれが自分でアウトプットできるようになりたい表現だったら、
英作文で意図的に使ってみましょう。
学生さんでなければ、少しハードルは上がるかもしれませんが、日記を書いてみるというのも一つの方法です。

私がアニメで覚えた単語や表現の例

『Kanon』

私の大好きな作品、『Kanon』の第1話から。

You’ve got a bunch of snow on you.

「雪、積もってるよ」

これは、男子高校生の主人公が、
雪が降る中、待ち合わせに遅刻した幼馴染の女の子をずっと待っていて、
ようやく来た彼女に言われたセリフです。

私はこのセリフで、
bunch という単語を覚えました。

bunch を辞書で引くと、
「束(たば)」、「房(ふさ)」などと載っています。

例えば、このような形で使います。

a bunch of flowers 「花束」

a bunch of grapes 「ぶどう一房」

今回のセリフでは、
主人公の体に雪が積もっていることを表現しているので、
a bunch of snow は「雪のかたまり」くらいの意味かなと私は思いました。

この bunch という単語は、高校生のときに英語の演習でよく目にしました。
今までは何の馴染みもない単語でしたが、
このセリフを通して自分の中に強烈なインパクトが生じているので、
二度と忘れない単語になりました。

ただ、そのためにはセリフだけで終わらせず、
辞書で用例をきちんと確認しておく手間が大事だと思います。

『涼宮ハルヒの憂鬱』

第1話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ」の、
主人公キョンのモノローグの一部です。

But a little part of me wishes that they did.

「でもちょっといてほしい」

they は「宇宙人や異世界人や超能力者」を指しているのですが、
ここではあまり関係ないので、説明は省きます。
気になる方はぜひ見てくださいね!面白いですよ!

ここでの興味深い表現は、

a part of me

です。

直訳すると「私の一部」です。

a little part of me wishes

「私の小さな一部分が願っている」

つまり、「ちょっと願っている」ということですね。
英語らしい表現と言えるのではないでしょうか。

私はこの表現を英作文の課題で使ったみたことがあります。
自分で使いこなせると面白いものです。

また、最近ではYouTubeチャンネル「バイリンガール英会話」の吉田ちかさんが、
動画の中でこのような表現を使っていました。

But there is definitely a part of me that doesn’t follow through on that.

こういう実例を見つけると、
「実際にこのように使えるのか!」と分かり、
さらに記憶に残りますね。

ちなみに、『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョンのセリフは、
ライトノベルの口調と言いましょうか、
少々癖のある話し方をします。

元の日本語で癖のある言葉遣いをしている人のセリフは、
英語でも注意が必要だと思います。
癖があるのか、そうでもないのか。
普通に使うと少し変なのか、問題ないのか。
あると分かっていて覚えるのと、何も気づかずに覚えてしまうのとは、大きく異なります。

おわりに

覚えて損する表現はない!

アニメを通じて英語を学ぶと、
学校英語や英会話教室では学ばないような単語や表現を覚えることがあるかもしれません。
知る必要のない単語はあるかもしれませんが、悲観する必要はありません。
なぜなら、知って損する単語は無いからです。

英語吹き替えは、英語を使用する人たちが、難なく普通に見るために作られているはずです。
私たちもオリジナルの日本語のアニメは、普通に理解できますよね。

逆に、日本語で聞いても分からないものは、英語で聞いても分かりません。
日本語でも意味が掴めないものは、英語ではなおさら重視しなくても良いでしょう。

キャラクターになりきって声を出す!覚える!

意味を丁寧に確認したセリフは、
登場人物になりきって、何度も声に出してあげてください。
そうすれば、英語のリズムが体に入っていき、覚えられるはずです。
声に出す。この過程が大事です。

英語を楽しく学ぼう!

このブログでは、
アニメの英語吹き替えのこのセリフ、私ならこう見る!
というのを紹介していきます。

セリフの日本語と英語を並べて終わりにせず、
それにまつわる話をしていきたいと思っています。
高校受験、大学受験、英会話に役立つことはもちろん、
趣味で英語を学ぶ方にも楽しんでいただけるような記事を心がけています。

私もまだまだ勉強中の身です。
一緒に楽しく英語のセリフを味わっていけたら幸いです。

以上です。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告