【Kanon】名雪の「(制服が)まだ湿ってる…」は英語で?

「Kanon」の名雪のセリフを英語で言ってみよう!

こんにちは。
このブログは、アニメのセリフを英語で楽しむブログです。

今回は、Key の名作「Kanon」から。

「Kanon」のアニメは、東映版と京都アニメーション版の2種類がありますが、
今回は京都アニメーション版からセリフを引用しています。

洗った制服を乾燥しきれずに着てしまった名雪の一言。

名雪:うー、まだ湿ってる…

英語だとこうなります。

Nayuki: Yuck, it’s more wet than I thought.

英語らしい表現で、私はとても気に入っています。

不快を表す言葉「うわっ」「げっ」は英語で?

yuck
[間投詞] うわっ、おえっ、げっ

カタカナで書くと「ヤック」と読みます。
不快な気持ちを表すときに使います。

私もこの単語はこのセリフで覚えました(笑)

比較を用いる「思ったより〜」は英語で?

wet
[形容詞] 濡れた、湿った

日本語でも「ウェット」って言いますよね。
ウェットティッシュも、湿っているティッシュです。

さて、今回使われている文法事項は
「比較」ですね。

more wet
「より湿っている」「より濡れている」

more は何かと比べて、「より」濡れている、ということですね。

than I thought
「私が思ったより」

than
[接続詞] 〜より

thought は think の過去形です。
上記の more は何かと比較しているわけですが、
than 以下が比較の対象です。
「私が思った」のと比較して、「より濡れている」わけですね。

この than I thought という表現は、
かたまりで覚えてしまって、
会話で使いたい表現です。

「試験、思ったより難しかったよ。」
と言いたければ、

The exam was more difficult than I thought.

と言ってあげれば良いですね。

(補足)
厳密にはこの場合、「過去完了」で、
The exam was more difficult than I had thought.
となりますが、
十分自然に通じる英語のため、
ここでは説明は割愛します。

おわりに

いかがでしょうか?

それではセリフをもう一度見てみましょう。

Yuck, it’s more wet than I thought.

英語を話せる人になりきって、
繰り返し言ってみると、
楽しい文ですよ!

以上です。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告