【天気の子】英語タイトルの意味は? Weathering With You

アニメで英語

新海誠監督の最新作『天気の子』

『君の名は。』でお馴染みの新海誠監督の最新作。

『天気の子』


(画像のリンク先はAmazonです。)

公開日は、2019年7月19日です。

『天気の子』の英題(副題)の意味は?

新海誠監督の作品は、副題が英語で付けられているのが定番ですね。

『天気の子』の英語タイトルはこちら。

Weathering With You

パッと見た感じだと、意味が取りづらいですね。

「天気の子」を直訳すると、Child of Weather などになりそうですが、そうはしていません。

ここにはどんな意味が込められているのでしょうか。

weather は動詞でどういう意味?

ポイントは weather を動詞で使っているところですね。

もちろん、 weather は名詞で「天気」です。
しかし、この単語の原義(元の意味)は「(風が)吹く」です。
wind (風)の仲間ですね。

weather の動詞の意味はこちら。

weather

他動詞
「〜を風雨にさらす、外気に当てる」
「〜を風化させる」
「〜を切り抜ける」
自動詞
「外気で変化[変色、風化]する」
「切り抜ける」

今回は weathering の後ろに目的語がなく、with が続いているので、自動詞と考えます。

「あなたと共に weather する」

はたして、どのような意味が込められているのでしょうか。

もう少し予告が公開されるか、あるいは実際の作品を視聴しないと難しいところはありますが…
「あなたと共に(困難を)切り抜ける」の意味と予測するのが、現時点では無難な気がします。

それとも、「あなたと共に風化する」といった、意味深な物語になるのでしょうか。

情報もまだ少ないので結論はまだ出せません。

失礼しました。新海誠監督による、以下のような発言がありました。

「Weathering With You」については、ロゴのような意味合いもあります。Weather(天気)という言葉を使いたくて、これも川村さんと話して、いろんな提案をいただいたんです。Weatherには「嵐を乗り越える、風雪にさらされる」といった困難を乗り越える意味があるんですね。それに”With You”とつけて、それが「君と」なのか「僕たちと」なのか…何か大きなことを乗り越える物語でもあるので、合っているかなと思いました。

https://www.toho.co.jp/movie/news/1812/01_tenkinoko_ib.html

「何か大きなことを乗り越える物語」。
皆さんはもうご覧になりましたか?

この記事が、皆さんが考えを巡らせ、楽しむきっかけになれば幸いです。

新海誠監督作品のサブタイトル・英語の題名
新海誠監督作品のサブタイトル・英題を紹介します。 また、それぞれの英語の表現を見て、学習をしていきます。 新海誠監督作品のサブタイトル・英題 『君の名は。』や『天気の子』で時の人となった新海誠監督。 アニメが好きな方でしたら...

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。
『秒速5センチメートル』、『言の葉の庭』、『君の名は。』などの英題を扱っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました