【言の葉の庭】「今まで生きてきて今が一番幸せかもしれない」は英語で?

こんにちは。

このブログでは、アニメの英語吹き替えのセリフを扱い、
楽しみながら英語学習をしています。

今回は「言の葉の庭」から。

アニメファンでなくても、
「君の名は。」の新海誠監督といえば、
今や知らない方はいないといっても良いくらい有名ですね。

「君の名は。」の一つ前の作品、
「言の葉の庭」から、印象的なセリフを一つ。

孝雄:今まで生きてきて、今が…

雪野:今が一番…

孝雄 & 雪野:幸せかもしれない。

新海誠監督らしいセリフの切り方、被せ方があるところです。

英語ではこちら。

Takao: I think this might… this might be…

Yukino: … the happiest…

Takao & Yukino: … time of my life.

少々見づらいので、つなげます(^o^;)

I think this might be the happiest time of my life.

それでは見てきましょう。

元のセリフにはない「思う」

I think 〜.
私は 〜 と思う。

〜には文のかたまりが来ます。
文のかたまりは that で始めてもOKですね。
その場合、ここから文のかたまりがあるよ、と明示することになります。

元の日本語のセリフには「思う」という表現はありませんが、
孝雄(雪野)が思ったことですから、 I think 〜 はあって良いものですね。

I think 〜 は後述の might とセットで用いられることが多いです。
I think 〜 を付けることで、控えめな気持ちを表現できます。

今まで生きてきて今が一番幸せかもしれない

This might be the happiest time of my life.
「これ(=今)が私の人生で最も幸せな時間かもしれない。」

控えめな「〜かもしれない」

might
[助動詞] 〜かもしれない

might は may の過去形です。
may は「50%」です。
過去形にすると控えめ、マイルドになります。

may も might も日本語にすると「かもしれない」ですが、
may は「かもしれない(50%)」、
might は「ひょっとすると…かもしれない(20〜30%)」といったところでしょうか。

「一番幸せ」は最上級

the happiest time
「最も幸せな時間」

happiest は happy の最上級ですね。
最上級は「1つに決まる」ので、
the が付いています。

[学習者向け] 同一の人や物の最上級は the を付けない

「私は、あなたといるときが一番幸せだ。」
を英訳すると、どうなるでしょうか。

(誤) I am the happiest when I am with you.

残念ですが、これは間違いです。
正解はこちら。

(正) I am happiest when I am with you.

同一(ひとつ)の人や物の中で一番のときは、
最上級でも the を付けません。

上の例文は、「私」という一人の中で比べています。

Aさんと、Bさんと、Cさんの中で…
という比較とは異なりますよね。

それではもう一つ似たような例を。

「この湖はここが一番深い。」

This lake is the deepest here.

This lake is deepest here.

どちらですか?
もうお分かりでしょうか。

「この湖」という一つの物の中で比べているので、
the は付けませんね。

This lake is deepest here.

が正解です。

おわりに

結構使える場面がありそうな表現ですね。

何度か声に出して覚え、嬉しいことがあったときに、あるいは大好きな人と一緒にいるときに言ってみたいものです。

以上です。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告