【君の名は。】「私たちは会えば絶対すぐにわかる」は英語で?

三葉:
私たちは会えば絶対すぐにわかる!

これは英語で何というでしょうか?

Mitsuha:
If we see each other, we’ll definitely know right away.

それでは、一つずつ見ていきましょう。
今回は、学校英語で言えば、中2〜高校生向けです。

接続詞 if

まず、大きなかたまりを捉えます。

カンマの前後で2つに分かれます。

[ If 〜 , ] がオマケの文のかたまり、
we’ll 〜 . が主役の文のかたまりです。

オマケの文のかたまりのことを「従属節」、
主役の文のかたまりのことを「主節」と呼びます。

if は接続詞です。
接続詞は、
等しいものを並べる「等位接続詞」と、
オマケの文を作る「従位接続詞」がありますが、
今回はオマケの文を作る接続詞なので「従位接続詞」と呼ばれるものです。

if
[接続詞] もし〜ならば

if は「もし」という条件を表す言葉です。
カンマの前までは、「もし〜ならば」というかたまりです。

If we see each other,

each other
お互い

each は「それぞれ」、
other は「他」です。

if we see each other は
「もし私たちがお互いに会えば」
という意味ですね。

we’ll definitely know right away.

we’ll は we will の短縮です。
will は助動詞で、この場合は未来を表します。

definitely
[副詞] 確かに

define は動詞で、「〜を明確にする」「〜を定義する」です。
fine は「終わり」ということですから、
終わりを定めるということから、上のような意味になります。

definite は形容詞で、「明確な」「はっきりとした」です。

right away
ただちに、すぐに

受験生はこれらをセットで覚えておくと良いでしょう。

ただちに
at once
right now / right away
immediately

We’ll definitely know right away.
「私たちはただちに確かに知る(=わかる)だろう」

という意味ですね。

その他の例文

「もし〜なら、…するよ」
という形はよく使うので、使いこなせると良いですね。

例えば、

If it is fine tomorrow, I’ll go out.
「もし明日晴れたら、出かけるよ。」

などですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告