【名探偵コナン】「オレは高校生探偵、工藤新一」は英語で?

アニメで英語

皆さん、こんにちは。
このブログは、アニメで英語を楽しく学習するブログです。

劇場版『名探偵コナン』のオープニング

劇場版『名探偵コナン』のオープニングで、
あらすじを説明するのは定番になっていますね。

新一:
「オレは高校生探偵、工藤新一。」

から始まる一連のモノローグです。

今回はこの、「オレは高校生探偵、工藤新一。」を取り上げます。

では、これは英語でどう言うのでしょうか。

なんだか中学校1年生でも英語で言えそうですが、はたして…

「オレは高校生探偵、工藤新一」は英語で?

実際の英語のセリフはこちら。

Jimmy:
That’s me. Jimmy Kudo, a high school detective.

いかがでしたか?

理解に困るような表現はありませんが、
一つずつ見ていきましょう。

新聞に載る自分を指して “That’s me.”

アニメーションの映像を思い出していただきたいのですが、
このシーンは工藤新一が新聞に掲載されている写真のカットが映ります。

そして、それを指して “That’s me.” と言うわけですね。
まさに「それが私です」というわけです。

工藤新一は英語では Jimmy Kudo !?

英語吹き替え版の名探偵コナンの登場人物は、
すべて英語らしい名前に変更されています。

工藤新一はなぜか、 Jimmy Kudo (ジミー・クドー)。
Jimmy は百歩譲って良いとして、
なぜかそのままの Kudo 。

ちなみに、例えば毛利蘭は、
Rachel Moore (レイチェル・ムーア)
となっていて、日本語に似た発音の名前になっています。

高校生探偵は high school detective

高校は high school 、
探偵は detective ですね。

小学校は elementary school
中学校は junior high school
高校は high school
ですね。

探偵が detective であることは、
コナン好きの方なら誰でもご存知ですね。

今回は簡単でしたがこんなところで。

以上です。
ありがとうございました。

関連記事>>【名探偵コナン】「真実はいつも一つ」は英語で?

コメント

タイトルとURLをコピーしました