【名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼】コナン(新一)の「死ぬときは一緒だぜ」は英語で?

「時計仕掛けの摩天楼」のクライマックスにて

「名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼」から、
爆弾解体のシーン。

コナン(新一):死ぬときは一緒だぜ。

爆弾解体に失敗するかもしれない蘭に、
コナンが新一の声で言うセリフ。

コナン(新一)のセリフは英語で?

英語ではこうなります。

Conan (Shinichi): Together, until the end.

とても簡潔ですね!
難しい単語もありません。

together
[副詞] 一緒に

until
[前置詞] 〜まで(ずっと)

end
[名詞] 最後、終わり

ここで見ておくべきは、やはり
until
でしょう。

大学受験や難関高校受験では必須ですよ!!

受験生は理解必須!「まで」の使い分け( till/until と by )

till / until : 継続
by : 期限

till と until はほぼ同じで使われます。
イメージは「継続」。
「〜までずっと」です。

until the end
最後まで(ずっと)

ということですね。

受験生はぜひ覚えたい例文はこちら。

Never put off till tomorrow what you can do today.
今日できることを明日まで延ばすな。

うっ…耳が痛いです…
私は課題を先延ばしにしてしまうタイプなので、
いつもこの言葉を思い出して、
自分を奮い立たせています。
皆さんは課題を計画的にこなせる方でしょうか…?

一方、by は「期限」。
「〜までには」ということですね。

たとえば、
Hand in your report by tomorrow.
明日までにレポートを提出しなさい。

明日という「期限」ですね。

これを till / until のように、
明日まで「ずっと」と、
「継続」で訳してしまうとおかしなことになります。

「まで」という日本語で覚えて終わりにせずに、
それぞれのイメージをつかみ、
使い分けができるようにしましょう。

おわりに

少し真面目な話になってしまいました。
かっこいいセリフなので、
恋人と爆弾解体する機会があったら、
ぜひ使ってみてください。

……そんな機会、無いですね。

以上です。
ありがとうございました。

関連記事>>【名探偵コナン】「真実はいつも一つ」は英語で?

関連記事>>【名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼】蘭の最後のセリフ「赤い糸は新一と…」は英語で?

コメント

タイトルとURLをコピーしました