【名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼】「赤い糸は新一とつながってるかもしれないでしょ?」は英語で?

こんにちは、くまけんです。
コナンと英語が好きです。

劇場版『名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』

劇場版『名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』は、名探偵コナンの映画の記念すべき第1作です。

この記事は、劇場版『名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』のネタバレを含みます。

「赤い糸は新一とつながってるかもしれないでしょ?」は英語で?

米花シティービルに仕掛けられた爆弾。新一(コナン)に電話で助言をもらいながら、爆弾の解体に挑む蘭。解体は順調に進むかと思われたが、最後に設計図には載っていない赤と青のコードが残る。蘭はどちらを選ぶのか?

だって、切りたくなかったんだもん。
赤い糸は新一とつながってるかもしれないでしょ?

劇場版『名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』の最後の蘭のセリフです。

英語ではこちら。

I… Because I didn’t want to cut the…

Because I’ve never… I’ve never cut the red one.

It’s the thread that connects Jimmy and me.

それでは、一つずつ見ていきましょう。

I… Because I didn’t want to cut the…

I… Because I didn’t want to cut the…

直訳すると、「なぜなら私は切りたくなかったからだ。」です。
日本語のセリフの「だって、切りたくなかったんだもん。」とほとんど一緒ですね。

Because 〜.
(Why 〜?という質問に対して)なぜなら〜だから

Because I’ve never… I’ve never cut the red one.

Because I’ve never… I’ve never cut the red one.

I’ve は I have の短縮形ですね。
have never cut で、「切ったことがない」。

「have + 過去分詞」で現在完了です。
never があるから、「一度も〜ない」ですね。

one というのは代名詞で、名詞の繰り返しを避けるために使います。

直前のコナンのセリフで、the red code「赤いコード」という言葉が出てきます。
ここでは、code という名詞を繰り返さないために、one という代名詞が使われています。

It’s the thread that connects Jimmy and me.

It’s the thread that connects Jimmy and me.

thread
[名詞] 糸

日本語でも「スレッド」という言葉をパソコン関係で使いますね。

connect
[動詞] 〜をつなぐ

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のオープニング曲は、ClariSの「コネクト」ですね。
アニメ好きの方ならご存知の方も多いかと思います。

さて、ここで使われている文法事項としては、関係代名詞のthatがありますね。

the thread that connects Jimmy and me
「ジミーと私をつなぐ糸」

the thread「糸」と先に言ってしまって、
後ろから、that connects Jimmy and me「ジミーと私をつなぐ」と説明します。

英語版『名探偵コナン』の工藤新一は「Jimmy Kudo」

「ジミーって誰!?」って思った方もいらっしゃるかと思います。

英語版『名探偵コナン』は登場人物の名前が英語の名前になっています。

工藤新一は「Jimmy Kudo」です。
Kudo はそのままなんですね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました