英語吹き替えで見る『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』


『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が好き!

というあなたや、


アニメを英語で楽しみたい!
アニメで英語を学習したい!

というあなたに、

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の英語吹き替えの、

  • YouTubeで見られる英語吹き替えの予告
  • 英語吹き替えのセリフ
  • 英語吹き替えを見る方法

を紹介します。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の英語吹き替えを見よう

YouTubeで予告を見る

YouTubeに英語吹き替えの予告があります。

Fireworks [ENGLISH Official Trailer, GKIDS – On Blu-ray™ + DVD Nov 20]

イラストが綺麗ですね。美しい映像に魅了されます。

英語の声優さんによる吹き替えも素敵です。
ほとんど違和感なく見られるのではないでしょうか。

予告では記憶に残るセリフが多く登場しますね。
英語でセリフを聞くと、日本語のオリジナルとはまた異なる印象があります。

「もし」「もしも」がキーワードになっているだけあって、予告だけでも「if」という単語がたくさん使われていますね。

主題歌『打上花火』は日本語のままで、『瑠璃色の地球』は英語に!?

主題歌はDAOKO×米津玄師の『打上花火』で、日本語のままですね。

この映画では歌が3曲使われています。

主題歌『打上花火』
劇中歌『瑠璃色の地球』
挿入歌『Forever Friends』

『Forever Friends』は元々、英語の歌詞ですね。

『瑠璃色の地球』がどうなっているのか気になるところですが、こちらは何と英語に翻訳されているそうです。
『瑠璃色の地球』は劇中歌で、なずながミュージカルのごとく歌い出すわけですから、やはり英語の方が直接伝わって良いですね。

『打上花火』はすっかり有名な曲ですし、エンディングに使われますから、英語字幕と共に日本語オリジナルの楽曲を味わうということですね。

英語タイトルはシンプルに『Fireworks』

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』という題名は、問いかけになっていたり、結構長めだったりで、特徴的な題名です。
しかし、英語版の題名は、『Fireworks』とシンプルです。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を英語にそのまま訳すと、
“Fireworks, Should We See It from the Side or the Bottom?” となります。
こちらの言い方もよく使われています。

題名を英語で何と言うかということについて、私が日本での映画公開の当時に書いた記事があります。(非常に拙い記事で、お恥ずかしいですが。)

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は英語で?(感想あり)
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 2017年8月18日公開の、 岩井俊二さんのドラマを原作にした、アニメ映画です。 キャストに広瀬すずさん、菅田将暉さんを起用したことは話題になりましたね。 脚本は『モテキ』、『...

ここでは、”Fireworks, Should We See It from the Side or the Bottom?” という表現で紹介しました。
しかし、海外向けには、『Fireworks』というシンプルな題名が公式として使われているようです。

英語吹き替えのセリフを味わおう

YouTubeの予告に登場したセリフを用いて、英語を楽しみましょう。

Nazuna:
Then if I win, you gotta do anything I say.
(じゃあ私が勝ったら、何でも言うこと聞いて。)

gotta は have got to の短縮ですが、非常にカジュアルな表現ですね。
学校のテストで書いてはダメな表現です。
「〜しなければならない」ということですね。

ここでの if は普通の使い方です。

Norimichi:
If I had only just won!
(あの時、もし俺が勝っていれば!)

一方、こちらは同じ if でも、仮定法です。
仮定法のような難しい文法事項も、実際に使われているとわかると、勉強する甲斐があって嬉しいですね。

had won と、「had + 過去分詞」で仮定法過去完了と呼ばれる形ですね。
「もし〜だったら」の意味です。

そうなんです。この作品の英語吹き替えは仮定法の例文がたくさん出てきます。
これらがさくっと理解できるようになるとかっこいいですよね。

Norimichi:
I want to be here with you even if it’s just today.
(今日だけは一緒にいたい。)

このセリフは英語吹き替えで聞くと面白いですね。
英語吹き替えでは、日本語オリジナルよりも勢いのあるセリフになっています。

元々の日本語のセリフは、
「でも、もしもお前がいなくなるとしても、今日だけは一緒にいたい。」
ですので、予告では「でも、もしもお前がいなくなるとしても」の要素がカットされています。

even if 「たとえ〜でも」が使われています。
even if の後は普通の形ですね。

Norimichi:
If I threw the ball and wished that the whole world would go back to the way it was, and do you think it would?
(もしも俺が、もう一回元の世界に戻してくれって玉を投げたら、どうなっちゃうのかな。)

ちょっと長いですが、頑張ります。

まずカンマまでが if のかたまりです。
動詞が2つあり、threw と wished です。仮定法過去ですね。
「玉を投げる」と、「世界が元に戻るように願う」ですね。

do you think it would は間接疑問ですね。
「世界が元に戻ると思う?」と聞いています。

日本語オリジナルと英語吹き替えのセリフを比べると、同じことを伝えるのでも微妙にニュアンスが異なることがあって、その違いを楽しむのも面白いですね。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の英語吹き替えを見る方法

北米版Blu-ray

日本国内で「英語吹き替え版」を見る方法として、北米版のBlu-rayがあります。
アメリカで発売される「北米版」と呼ばれる商品には、英語吹き替えが収録されています。

参考までに、下記リンクは楽天です。(私が探した際は、Amazonでは見当たりませんでした。)
商品ページに、再生環境についての注意書きがあります。
お手持ちのBlu-rayやDVDの再生機器が対応しているか、ご確認ください。

おわりに

このブログでは、アニメで英語を楽しく学ぶ方法を紹介しています。
アニメが好きな方、英語を楽しく勉強したい方は、よろしければ他の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました