【秒速5センチメートル】新海誠監督の作品タイトル、英語で何という?(前半)

アニメで英語

「君の名は。」で時の人となった新海誠監督ですが、
アニメが好きな方でしたら、他の作品もご存知かと思います。
「秒速5センチメートル」は新海誠監督の作品の中でもとりわけ有名な作品ですが、
他の作品も含めて、そのタイトルを英語で何というか、見ていきましょう!

ほしのこえ

新海誠監督の初の劇場公開作品です。

Voices of a Distant Star

distant
[形容詞] 遠い

distance
[名詞] 距離

数学の速さの問題で使う d という文字は、
距離(道のり)の意味ですね。

細かい話をすると、
日本語の原題にも、
The voices of a distant star
という副題が付いています。

雲のむこう、約束の場所

長編アニメーションです。

The Place Promised in Our Early Days

「幼い頃の約束された場所」
といった感じでしょうか。

promise
[動詞] 〜を約束する

他動詞ですから、過去分詞で「約束された」という受け身の意味を持ちますね。

early days
はそのまま訳すと「早い日々」ですから、
「幼い頃」で良いでしょう。

原題を直訳したものでは、
Beyond the Clouds, the Promised Place
という表記も見られますが、
それほど使われていないようです。

原題の副題も、
The place promised in our early days
となっています。

秒速5センチメートル

題名だけは聞いたことがあるという方も多いであろう、
新海誠監督を代表する作品ですね。

EDは山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」です。

英題はこちら。

5 Centimeters per Second

そのままですね(^o^;)

per
〜毎、〜ごと

second

cm/s という単位を、数学や理科でよく使いますが、
英語で読むと centimeters per second 、
日本語では「秒速〜センチメートル」、「毎秒〜センチメートル」ですね。

ちなみに second は「2番目」という意味ですが、
1時間を60に分けたのが「1分」、
1分を60に分けたのが「1秒」。
ということで、2番目に分けたものというのが、元の意味だそうです。

副題に、
a chain of short stories about their distance
とあります。

「彼らの距離についての一連の短編」
といったところでしょうか。

後半は、

星を追う子ども
言の葉の庭
君の名は。

を扱います!

【君の名は。】新海誠監督の作品タイトル、英語で何という?(後半)
「君の名は。」でお馴染みの新海誠監督の作品を、 英語で何というか見ていきましょう! 前半はこちら。 星を追う子ども これまでとは異なる作風の、長編作品です。 英題はこちら。 Children Who Ch...

以上です。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました