【報告】英語コーチング「プログリット」を受講します

こんにちは。くまけんです。

近況報告です。
英語コーチング「プログリット」の受講を始めました。

「プログリット」とは

英語コーチングと呼ばれるサービスの一つです。
英会話スクールのように講師がレッスンをするのではなく、コンサルタントが英語学習のサポートをするサービスです。

【公式】プログリット(PROGRIT) | 3ヶ月で英語力を伸ばす英語コーチング
創業4年で1万人以上が受講したプログリットの公式サイト。科学とデータで英語学習を変える。本格的なビジネス英語を身につけるために、まずは無料カウセリングを受けてみませんか。あなたのレベルに適したカリキュラムを作成し、専属コンサルタントが学習を支援します。

私は今回、ビジネス英会話コースを3ヶ月受講します。

「プログリット」を受講する理由

英語を身につけ、職場での可能性を広げたい

いわゆる第二新卒としての転職で、現在、外資系企業に勤務しています。
同僚たちは皆、日本語も英語も同じように話します。
海外の部署と連携して仕事をするため、必然的に英語を使う機会が多いです。
ありがたいことに採用していただいたのですが、自分の英語力が追いついておらず、会議でも相手の話していることが聞き取れず、また自分の意見を言うこともままなりません。

英語が話せない、または聞き取れないことで、職場での業務内容が制限されてしまいます。
英語を使いこなす社員には活躍の機会が多くあります。
私も、これから長くこの部署にいるわけではありませんが、最低限コミュニケーションが成り立つ英語力を身に付け、今までできなかったことができるようになった上で、次の道に進みたいと思うようになりました。

なぜプログリットなのか

特別な理由はありません。
この記事も、プログリットの宣伝ではないので、プログリットの良さを力説するわけではありません。

有名どころの英語コーチングをいくつか調べ、無料カウンセリングを受けました。
科学的な根拠に基づいた説得力のある説明と、コンサルタントの手厚いサポートに魅力を感じ、プログリットを選びました。

強いて言うなら、短期間で英語力を上げる必要があると感じたからです。
もちろん、他社の英語コーチングも素敵なところがたくさんあると思います。

英語コーチングに高い費用を払う価値

入会費と受講料、そこから割引があって、549,800円です。
3ヶ月でこの価格は、正直高いと思います。

ただ、私は一人ではやりきる意志がありません。

今までいろいろな英語学習を試してきましたが、一つとして長く続きませんでした。
結局、聞き取れない、話せないまま、時間だけが過ぎていきました。
藁にもすがる思いで、英語コーチングを受講することにしました。

もちろん、自分の意志も大切です。
ですが、コーチングを受講することで生まれる強制力や、コンサルタントのサポートが、モチベーションの維持や、やり切るためには必要であると感じました。

方法さえ分かれば一人でやりきれるという方は、高額なお金を払う必要はないかと思います。

英語コーチングを利用する理由の一つに、英語学習の適切な方法を指導してもらう、というのがありますが、私の場合はどちらかと言うと、モチベーションの維持が目的です。

そして、何よりも大切なのが、確実に身に付けるということです。
時間は限られています。
お金をかける代わりに確実に身に付くのであれば、その価値はあったと言えるでしょう。
3ヶ月後、そうであったと言えるように頑張ります。

この記事はどんな人が書いているの?

みなさん、はじめまして。くまけんと申します。

普段はアニメで楽しく英語学習をする記事を書いています。
話せないし聞き取れないくせに偉そうに、とお思いでしたら、すみません。
あくまで、皆さんと一緒に学習していくスタンスです。

中学・高校レベルの英語をイメージして記事を書いているので、難関高校を受験する方や高校1・2年生、あるいはそれに準ずるレベルの学習者にはお役に立てるかなと思っています。
あとは、学習目的を忘れて、単純に日本語と英語の違いを楽しむ目的ですね。
英語吹き替えでアニメを楽しむという、ニッチな分野です。

TOEICでは、4年前に900点を取りました。
ですが、上述の通りほとんど話せないし、聞き取れません。
このブログはあくまで、英語学習を楽しむことが目的なので、会話力のアップとは関係ありませんが、記事を書いている人が英語を話せないというのも説得力が無いので、今回は頑張りたいなと思っています。

Twitterでは、このプログリットの学習状況や、その他アニメの英語吹き替えのセリフについてなど、たまにツイートをしていくつもりです。

もしよろしければ、覗いてみてください。

【更新】受講を終えて

3ヶ月のプログリットの受講が終わりました。

結論は、「受講して良かったが、英語ペラペラには程遠い」、といったところです。

まず、効率的な英語学習の方法をアドバイスしていただけるのが、一番の強みだと感じました。
現在のレベルに合わせて、どの教材を使うか、どのように進めていくか、という学習法について、プロの意見が得られることで、初心者の独学より効率的に進めることができました。

学習時間の確保については、私にとっては常に課題となりました。
毎日3時間の学習を確保するのは、私にはなかなか難しいチャレンジでした。
プログリットのコンサルタントの方も、サポートはしてくださいますが、結局は自習なので、最後は自分でやるかどうかです。
正直なところ、1日3時間の時間を確保できない日も多々ありました。

結果としては、VERSANTという英語の試験で、プログリット受講前のスコアが47だったところ、プログリット受講後は56となりました。
CEFRで言うと、B1からB1+に上がったところです。

VERSANT|本当に話せる英語力の証明
VERSANTはビジネスで使える英語力を、正確かつスピーディーに測定・分析するテストです。スマホアプリかパソコンがあれば、日時や場所を問わず受験できます。

スコアの伸びが見える形で現れたのは嬉しいことですが、初めの目標である「職場の会議で他者の発言が聞き取れること、また、質問にその場で回答できること」にはまだまだ程遠いです。

ただ、1対1のやりとりなら、多少時間はかかるけれども、言いたいことを言ったり、相手の言っていることを理解したりすることに対して、抵抗感が無くなった、ということは実感できました。

3ヶ月で英語学習が終わるはずはなく、プログリットの受講は終わりますが、これからも様々な方法で楽しみながら英語学習を続けていければと思います。

このブログも、アニメで楽しく英語を学ぶという、学習の一つの選択肢として、皆様に楽しさを提供できたら嬉しいです。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました