【君の名は。】「ずっと何かを、誰かを、探しているような気がする」は英語で?

こんにちは。
このブログは、アニメで英語を楽しく学習するブログです。

2018年1月3日、
「君の名は。」の地上波初放送が決まりましたね。
嬉しいです!

今回は、「君の名は。」の終盤の瀧くんのセリフを。

瀧:
ずっと何かを、誰かを、探しているような気がする。

このセリフは、映画冒頭の
「ずっと何かを、誰かを、探している。」
というセリフと被せていますね。

終盤のこちらでは切ないセリフになっています。

さて、英語で何というのでしょうか。

英語はこちらです。

Taki:
I feel like I’m always searching for something… someone.

それでは見ていきましょう。

「気がする」は英語で?

I feel like …
私は 〜のように感じる

「気がする」のはもちろん瀧くんですから、
主語は一人称の私で “I”ですね。

feel like …
〜のように感じる

feel は「感じる」、
like はこの場合、接続詞で「まるで〜のように」という意味で良いでしょう。

feel like の後ろに節(文のかたまり)が来ています。

「ずっと探している」は英語で?

I’m always searching for …
私は常に 〜を探している

always は「常に」。
頻度を表す副詞と呼ばれるものの一つです。

頻度を表す副詞の代表例は、

always 「常に」
usually 「いつも、たいてい」
often 「よく、しばしば」
sometimes 「ときどき」

ですね。

search for …
〜を探す

I’m searching というように、
be動詞+過去分詞 で、進行形になっていますね。

「何か」「誰か」は英語で?

something 「何か」
someone 「誰か」

これはそのままですね。

以上です。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告